top of page

​​ワタシタチガ!!サポートするアルヨ!!

Young Businessman

​​かえで・L・レオ

​​安心、安全、優しく、絶対の信頼感を兼ね備えたみんなのお兄ちゃん

少年は少しくすんだ古い小説を片手に路地を走っていた。
さびれた商店街を片目に置きながら彼はつぶやいた。
「兄はどこにいるんだ」

​​ゆう・Y・オフィシャル

​​初見で年齢絶対当てれないイケボな帝国人

ぎこちなく握ったアコースティックギターを弾いている少年は時折、ノートにペンを走らせる。

海の潮風がノートの端を打ち付ける。

「紫の毒もこの海でなら解けるのだろうか」

Male Portrait
Smiling Businessman

​​すずひん・TV・スズピ

​​陰キャクソガリTV

少年は家が嫌いだった。

家に漂う紫にも似た毒は彼の兄を蝕んでいた。

​彼の兄は古くから体が弱かった。

​ぢゅ・N・オールマイティ

​​ほんとうになんでもできるひと

彼の両親は金に目がなかった。

生憎、そういう人間は愛というものにとんと興味を持たない。

​少年は家が嫌いだった。

Happy Young Man
Smiling Man with Glasses

​​おりぶ・O・ウタウマシ

​​うたうませんぱい

例うなら、彼にとっての毒は両親である。

つまり、両親を毒にした金は病である。

少年は冷たい目で少し微笑み、ノートに一節の言葉を並べた。

「何かを叶えるにも金が要る」​​

病を治すのもまた、金なのである。

少年は兄が毎日使っていたアコースティックギターを飽きもせずに弾いている。

​​ワタシタチハ!!この歯車の様にはたらくアルヨ!!

bottom of page